読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじおばのブログ

おじちゃんみたいなおばちゃんの独り言ブログです。

初めてクレイジージャーニーを観てみた!2016/05/05放送分(ネタばれあり)

スポンサードリンク

先日友人よりおススメのテレビ番組「クレイジージャーニー」を教えてもらい、本日録画したものを初めて観てみました。

 

TBS放送で放送日や時間や地域によって違うようです。

出演者は松本人志・設楽統・小池栄子さんという、なかなか好きな方々が出ているのですが、わたしは全然知りませんでしたΣ(・口・)

 

しかも番組内容が、世界や日本を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、常人離れした体験を語ったり、番組スタッフと同行ロケをしたり、題材も少数民族や深海生物など、普通のバラエティーでは取り上げられないマニアックなものが多い。

 

わたしの好きなものばかりではありませんか!!ヾ(@^▽^@)ノ

毎回予約録画決定しました♪

そしてこのクレイジージャーニーは放送されたものを振り返り自分なりに感じたことなど綴っていきますので、「ネタばれ」あります!

録画しててこれから観る方や放送曜日が違う地域の方はご注意くださいね!

 

2016/05/05放送分

写真家:伊藤大輔さん

ブラジルのスラム街「ファベーラ」でギャング撮影に挑むという内容でした。

伊藤さんはファベーラでもう10年ほど住んでらっしゃるようですがギャングの撮影は挑んだことがないようです。

それはやはりファベーラの住人になり、彼らの素性を知ったことで、撮られたくないとわかっているのに撮ることはできなかったということらしいです。

そりゃそうですよね、無断で撮るわけにはいきませんし、撮ってしまって何か周りに被害が及んでも怖いですし。

 

しかし今回、この番組からの話が来たのをきっかけに、知り合いを通じてちゃんと了承の上で撮影に挑めそうだということで、臨んだようです。

 

わたしはブラジルにそんな荒れた地域があるなんて全然知りませんでした(゚o゚)

周辺でギャング同士の闘争やギャングと警察との銃撃戦やらが巻き起こっているところに家族5人で住んでらっしゃるということで、まさに死と隣り合わせとはこういうことですね!

チキンなわたしにはとても無理です( ̄△ ̄;)

伊藤さん自身の希望でこの地に住んでいるようですが、それを理解してらっしゃる奥様さすがですね!

夫婦での信頼関係がしっかりしてるんでしょうね☆

 

2回に渡ってギャング撮影に挑むのですが、途中危険地域に入るときはテレビカメラも止められたりして、まさに命懸けです!

そしていよいよギャングが現れて撮影となっても、これがめちゃめちゃ時間が短い!( ̄Д ̄;)

ほんの数分ですね、ギャングたちがせかすんですよ、もういいだろ、どんだけ撮るんだよって。

でも伊藤さんもクレイジーですね、ギャング達に「銃構えて」って要求するんですよ。w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

自分に銃向けさして撮るってどんな心境ですか?

相手引き金引いてるんですよ(゚〇゚;)

しかし自分の納得のいくものを撮りたい欲は恐怖をも上回るんでしょうね。

写真家魂を見さしてもらいました!w(゚o゚*)w

 

しかし伊藤さん自身は今回の写真の出来栄えに納得はされていないようで、でも撮るまでの過程を見た松ちゃんらやあたしなんかにはギャングの恐ろしさやオーラがビシビシ伝わってきてましたよ!(*'▽'*)

 

いやー初めてながらドキドキワクワクハラハラする内容でした!

また来週が楽しみです~ヽ(´▽`)/へへっ