読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじおばのブログ

おじちゃんみたいなおばちゃんの独り言ブログです。

セカムズ☆世界一難しい恋 第5話 半泣き(ネタばれ)

スポンサードリンク

ついについに社長が柴山美咲に告白しまいましたね~o(*^▽^*)o~♪

まさに自然と口をついて出てしまった感じですが、なんともニヤリとさせられました!

また社長のとぼけた顔が良かったですね!大野くんうまい!

では美咲の反応は!?

 

「考えさせてください。」おやおや?その返しはおかしくない?

まだ付き合ってくださいと言われたわけではないし、

どうやら思いのほか動揺しているようです。

清水富美加ちゃん演じる同僚・堀まひろはどうやら勘付いていたようですね、若いわりに勘が鋭いのは女性ならでわでしょうか(⌒-⌒)

しかし美咲にとっては強い味方が出来たようですね♪

 

先週は秘書の村沖のプロローグがありましたが、今週は杉本哲太さん演じる運転手の石神さんのプロローグがあります。

二人とも社長を支える重要な存在ですし、石神さんはいつも社長の意見に同調派で愛嬌もあるので親しみを感じました。

しかも結婚されるということで、まだしてなかったんですね!w(゚o゚)w

 

そして社長からの愛の告白に美咲は返事をもう少し待ってもらうよう伝えます。

待つのが嫌いな社長はまたいろいろ考えを巡らし見当違いなことを言い出したり、イライラしたりし、ついにはまたライバルの和田に頼ります(=^▽^=)

こういうところがおもしろくて可愛いくて純粋なんですよね~(笑)

 

和田の助言を参考に、美咲の心が揺れ動いてる間に、社長としていい社長だとアピールする場として、石神の結婚お祝いパーティーで石神にサプライズお祝いすることを美咲に見せつけます。

しかし美咲は酔ってふらふらのまひろに付きっきりでその様子を見ていません(・口・)

社長はしょんぼりしながら美咲がまひろと先に帰るのを見送ります。

 

その帰り、美咲はまひろに社長からの告白を簡単に受け入れられない胸の内を話します。

自分のホテルを作るという夢を原動力に生きてきた美咲にとって、社長とつきあって、助けられて夢を実現するのとは、違うんだそうです。

自分の力だけでホテルを作りたいんだそうです。

うーん。。。しかしホテルを造るだなんてみな多かれ少なかれ人に助けられて造るんじゃないですかねぇ~莫大費用かかるでしょうし。。。( ̄Д ̄;)

しかしその前に、好きではないのならすぐ断るんでしょうが、悩んでいるということは。。。?

 

ようやく美咲の心が決まり、いつもの会社のジムで返事をすることを伝え、社長は19時までジムにいると答えます。

。。。しかし美咲は現れません。

19時まで待ち一端帰ろうとしますが、寸前で思いとどまり待ち続けます。

美咲は急な仕事を上司・音無から頼まれたため急いでジムに向かいます。

いろいろ考えを巡らせながら。。。

 

いざジムに着いてみると、社長は1時間以上ものトレーニングで汗だくでした。

大幅の遅刻に美咲は陳謝します。

しかし社長は「俺もついさっき来たところなんだ。」

と優しいウソをつきます。ここグッときましたね~(T△T)

美咲も社長の優しいウソに胸を打たれたようでした。

社長は美咲が断ってくるだろうと察していました。

しかしそれでも彼女を前にすると愛おしさが優先したんでしょうね。

そして美咲の答えは。。。

「わたしも社長と同じ気持ちです。」

えー!!マジで!?(*'0'*)

社長もビックリです。

二人の様子をコッソリ見ていた村沖と石神も半泣きです(p_q*)

 

 しかしなんだか危なっかしい二人。。。社長は美咲の気持を射止めましたが、結婚までいくでしょうかー?

来週もめちゃめちゃ楽しみです!☆ヽ(▽⌒)

 

応援よろしくお願いいたします('-'*)

<a href="http://tv.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="http://tv.blogmura.com/img/tv88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 テレビブログへ" /></a><br /><a href="http://tv.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>